遺言・相続・成年後見・不動産登記・会社設立・裁判手続

司法書士いまよし事務所


〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-2-8 YS新大阪ビル6F

阪急南方駅・地下鉄西中島南方駅徒歩1分、JR新大阪駅徒歩8分!

06-6195-3470

営業時間

9:30~19:00(予約にて、土日祝・時間外も対応可能)

お気軽にお問合せください

2018.2.11 裁判所に提出する書類を作ってほしい。

裁判は自分でやりたいので、裁判所に提出する書類を作ってほしい、あるいは、自分が作った書類のチェックをしてほしい、というご相談は結構あります。

 

弁護士さんにやってもらうだけの費用に見合わない、簡易裁判所管轄であっても、司法書士に代理してもらうと費用がかさむ、裁判は自分が関与したい、といった理由が多いようです。

先日、訴状訂正申立を提出するように指示された、という方のご相談がありました。

 

簡易裁判所の管轄で、自分で裁判所備え付けの訴状に記入して、訴状を作り、提訴。

 

しかし、訴状の内容が不明確な部分があり、訂正を促されたが、そのようなイレギュラーな書面の作成となると、ネットや本ではか書き方がわからないということです。

 

お持ちいただいた訴状を拝見し、内容を聞き取ると、確かに不明確な部分が多く、請求する金額の内訳の説明が、請求の趣旨のなかでしっかりできていませんでした。

利息や損害金の計算がきちんとできていなかったのです。

 

詳細な訂正申立書を作成し、無事に裁判が始まりました。

また相手側から答弁がきて、準備書面を出すときにわからないことがあったら相談に来ます、とのことでした。

 

また、別の日には、

 

同じく自分で訴状を作って提訴し、相手方から答弁書が届いたところ、裁判所から準備書面を出すように指示があり、

ネットで調べて自分で準備書面というものを作ってみたが、書き方や内容がこれでいいのかわからないので、チェック、作成ほしい、というご相談もありました。

 

司法書士は裁判所に提出する書類の作成ができます。

 

裁判を自分でやりたい、という方は司法書士に書類作成を依頼するのもひとつの方法です。

 

お問合せ・ご相談はこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6195-3470

受付時間:9:30~19:00

(予約により時間外、土日祝も相談可能)

業務エリア

【大阪府】

大阪市(旭区・阿倍野区・生野区・北区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・中央区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西区・西成区・西淀川区・東住吉区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区)

池田市・茨木市・吹田市・豊中市・箕面市・摂津市・高槻市・豊能郡 ※その他大阪府全域

※その他近畿一円(兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県)

電話・メール相談無料

 司法書士 今吉 淳
 大阪司法書士会所属

06-6195-3470

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。
(土日も対応可能です)

代表プロフィールはこちら

営業時間:9:30~19:00
(予約にて、土日祝・時間外も対応可能)

法定相続情報証明制度が始まりました

平成29年5月29日(月)から全国の法務局において、各種の相続手続きに利用できる「法定相続情報証明制度」がスタートしました!

詳細はこちら

平成28年10月1日から商業登記申請に、株主リストの添付が必要です。
株主名簿は整備は済んでいますか?

詳細はこちら

戸籍や住民票、印鑑証明書や登記簿謄本など、どこの機関でどの書類を取得できるのかを知っておくと便利です。

詳細はこちら