遺言・相続・成年後見・不動産登記・会社設立・裁判手続

司法書士いまよし事務所


〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-2-8 YS新大阪ビル6F

阪急南方駅・地下鉄西中島南方駅徒歩1分、JR新大阪駅徒歩8分!

06-6195-3470

営業時間

9:30~19:00(予約にて、土日祝・時間外も対応可能)

お気軽にお問合せください

2016.10.8 不動産相続登記の費用のお問い合わせ

不動産の相続登記をお願いする場合の費用を教えてください、というお問い合わせは多いです。

しかし、お電話でお問い合わせをいただいた場合、なかなかその場でいくらぐらいになるかというのはお答えしにくいのです。

相続登記の費用は、大きく分けて、報酬部分、登録免許税、戸籍などの取得費用、登記簿謄本代、郵送費交通費、消費税、に分かれます。

報酬部分は、不動産の個数、登記名義人、相続人の人数や名義を移される方の人数、遺産分割協議書の有無、遺言の有無などによって変わります。

このホームページの相続登記の報酬が「5万円~」となっているのはそういう意味です。これは実際に登記簿謄本や相続人の状況を確認しなければ正確には算出できません。

ですからお電話ではまず、被相続人はどなたで、相続人はどの続柄の方で、不動産の名義人はどなたで・・、不動産はどのようなもので・・などという情報をお伺いすることになります。

そして、戸籍や住民票、評価証明書の通数によって、手数料、実費が変わります。

通数が多いほど、費用がかさみます。相続人の続柄が兄弟姉妹である場合は、通数はかさみます。また、被相続人の年代が古いほど、通数はかさみます。

これも、実際取得してみないとなんとも言えません。

さらに、登録免許税の算出には、固定資産評価額が必要です。

登録免許税自体は固定資産評価額の0.4%ですから計算は簡単です。評価額が1000万円の不動産でしたら、登録免許税は4万円です。

これも、お電話の際にお伺いできれば計算できますが、そうでない場合はわかりません。

また、相続人に印鑑をいただく際に、出張が費用になるのであれば、その交通費や出張費などもかかります。

ですので、お電話で相続登記の費用はだいたいいくらですか?と聞かれた場合、上記の簡単な情報をお聞きした上で、一定の場合には

「そうですね、だいたい、報酬10万円前後プラス実費、ぐらいになろうかと思います。」

という、ざっくりした返答できないのです。

これはどの登記手続きでも同じなのですが、

正確なお見積りが必要な場合には、資料をお持ちのうえ、一度ご相談いただければ幸いです。

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6195-3470

受付時間:9:30~19:00

(予約により時間外、土日祝も相談可能)

業務エリア

【大阪府】

大阪市(旭区・阿倍野区・生野区・北区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・中央区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西区・西成区・西淀川区・東住吉区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区)

池田市・茨木市・吹田市・豊中市・箕面市・摂津市・高槻市・豊能郡 ※その他大阪府全域

※その他近畿一円(兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県)

電話・メール相談無料

 司法書士 今吉 淳
 大阪司法書士会所属

06-6195-3470

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。
(土日も対応可能です)

代表プロフィールはこちら

営業時間:9:30~19:00
(予約にて、土日祝・時間外も対応可能)

法定相続情報証明制度が始まりました

平成29年5月29日(月)から全国の法務局において、各種の相続手続きに利用できる「法定相続情報証明制度」がスタートしました!

詳細はこちら

平成28年10月1日から商業登記申請に、株主リストの添付が必要です。
株主名簿は整備は済んでいますか?

詳細はこちら

戸籍や住民票、印鑑証明書や登記簿謄本など、どこの機関でどの書類を取得できるのかを知っておくと便利です。

詳細はこちら