遺言・相続・成年後見・不動産登記・会社設立・裁判手続

司法書士いまよし事務所


〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-2-8 YS新大阪ビル6F

阪急南方駅・地下鉄西中島南方駅徒歩1分、JR新大阪駅徒歩8分!

06-6195-3470

営業時間

9:30~19:00(予約にて、土日祝・時間外も対応可能)

お気軽にお問合せください

もともとは、アパレルの仕事をしていた彼女。

店からの売上の追及がとてもきつかったとのこと。

売上が悪いと、責められる。

直接的に、店の商品を買って売り上げ協力しろとは言われないものの、ついつい、自責の念から、自腹で店のものを購入し、売上に協力してしまう・・。

そんな必要は全くないのに、でも、よくある話だなと思いました。

私自身にも、似たような経験はあります。


でも、商品が売れないのは、店の従業員だけが悪いわけではない。商品に魅力がないのかもしれないし、場所に問題があるのかもしれないです。

結局彼女は、売上協力のために、給料を使い、クレジットカードまで使うようになってしまったのです。

生活費が足らなくなってまたカードを使う・・。飲みに行ってカードを使う・・。

そして多重債務になってしまいました。

結局ストレスがたまって、退職。店で購入した服は捨てたとか。


仕事を辞めれば、当然、借金は返済できなくなります(そもそもまともに返済できる額ではないのですが)。

仕事が見つからず、風俗嬢をするようになったのでした。


それでも生活をするのがやっとの状態。

そして相談に来られました。平成26年末のことです。


風俗嬢は不安定。社会保険もない。給与明細もない。その日に現金をもらえるらしい。客が来なければ当然稼げない。

源泉徴収や年末調整はされていないし、確定申告もしていないので、所得証明は0円。

しかし、実際には収入があるので、ノートに毎日もらった金額を書いたものを裁判所に提出しました。


風俗で働いている人は自己破産できないと考えている方もいるようだがそんなことはありません。

毎月面談し、毎日の生活費のレシートなどをノートに貼って家計をきちんとつけてもらい内容をチェック。

自分自身で生活費などの管理ができるようにならないと、再度借金をしてしまう危険があるためです。

結局、破産申立をするまでに1年以上かかり、免責が下りたのは今年の5月。

ようやく、すべて終わったことで、ほっとした表情をされていました。

風俗嬢を続けるかどうかはこれから考えるとのことでした。

 

お問合せ・ご相談はこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6195-3470

受付時間:9:30~19:00

(予約により時間外、土日祝も相談可能)

業務エリア

【大阪府】

大阪市(旭区・阿倍野区・生野区・北区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・中央区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西区・西成区・西淀川区・東住吉区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区)

池田市・茨木市・吹田市・豊中市・箕面市・摂津市・高槻市・豊能郡 ※その他大阪府全域

※その他近畿一円(兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県)

電話・メール相談無料

 司法書士 今吉 淳
 大阪司法書士会所属

06-6195-3470

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。
(土日も対応可能です)

代表プロフィールはこちら

営業時間:9:30~19:00
(予約にて、土日祝・時間外も対応可能)

法定相続情報証明制度が始まりました

平成29年5月29日(月)から全国の法務局において、各種の相続手続きに利用できる「法定相続情報証明制度」がスタートしました!

詳細はこちら

平成28年10月1日から商業登記申請に、株主リストの添付が必要です。
株主名簿は整備は済んでいますか?

詳細はこちら

戸籍や住民票、印鑑証明書や登記簿謄本など、どこの機関でどの書類を取得できるのかを知っておくと便利です。

詳細はこちら